ビットコインとかの日記帳

2chの様子から社会を斬る・・・

Amazonに官能小説を出版したら10回も販売停止を喰らって泣いた話

皆さんはkindle出版というのを知ってるでしょうか?

Amazon電子書籍サービスであるkindle出版で個人でも本を出せるというものです。個人でもお金をかけずに本を出すことができることと、70%と高い印税率が魅力で個人で本を出す人が最近は世間にどんどん増えています。

これは置いてけぼりを喰らってはいけないと思い、私もkindleで小説を出版することにしました。狙うジャンルは官能小説。このジャンルならちょっとひまつぶしにエロいものを読みたい人を食いつかせればすぐに稼げると思ったので官能小説にしました。

 

で、販売したのが下の3冊。

f:id:robotman314:20170218121551p:plain

f:id:robotman314:20170218121553p:plain

f:id:robotman314:20170218121555p:plain

 

ロリにしとけば日本では購買層が厚いと思ってしかけました。

さてさてどうなることやら~。

 

結果は良好、販売から1ヶ月で5万円の売上

結果は見事なものでした。販売から1ヶ月で5万円以上の売上がありました。

...amazonすごい。下が売上推移です

 

f:id:robotman314:20170218121908p:plain

いや正直驚きました。

こんなに素人の小説でも売れるのかと。3冊でこれなら数を増やせば印税で生活できるのではないかと。

このままいけば表紙のデザインをcrowdworksに6万円で依頼したのはすぐに回収できるなーと思って、まじで左団扇状態でいました。

 

しかしこの打出の小槌は長くは続きませんでした。、すぐにこの後に悪夢がやってきたのです。

 

amazonから突然の販売停止めーるの到来

ある日、メールボックスをみるとamazonからメールが一通。

ついに売上の支払いのメールかな?と思ってメールを開けると、そこには「お客様のコンテンツはkindle direct publishingのコンテンツガイドラインに違反がみられたため、販売を停止します」とのこと。

?と思ってコンテンツボックスを見ると、そこにはブロックの文字が

f:id:robotman314:20170218122507p:plain

 

「ええ~!ブロックされたの!まじ!?これまじ!?」

とうろたえて慌ててamazonにメールを返信。

f:id:robotman314:20170218122650p:plain

この時はまぁブロックされた理由を直していけば出版もう一度できるかな?と軽い気持ちでいました。

結論から言うとこの後、現在に至るまで出版は叶っていません。

amazonさんは返信メールの中でコンテンツガイドラインのどこに違反をしたかを教えてくれず、「コンテンツガイドラインに違反してるって言ったら違反してるんだようんこたれ」という内容のメールを返すばかりで、本のどこを直したらいいか全くわからない状況が続いています。

コンテンツガイドラインは下記のとおりです。

https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A1KT4ANX0RL55I

禁止なコンテンツは次のとおり。

わいせつな内容 (*)
悪意を含む表現
違法または権利を侵害する内容 (*)
著作権等管理事業者の管理楽曲の楽譜・歌詞
パブリック ドメインおよび独占権をお持ちでないその他のコンテンツ
顧客満足を得られない商品

この禁止のガイドラインを見て、また自分のコンテンツを考えて規制を喰らった理由を思いつく限り考えました。

1.官能小説はわいせつなんじゃないか

いや官能小説がわいせつじゃなかったらなんなんだよとセルフツッコミをいれたくなりますが、しかしながらamazonさんのコンテンツには官能小説はおろかエロ漫画も販売されているのは衆知の事実です。

すなわちおそらくこのわいせつの意味はもろにセックスしてるAVの販売禁止とかのためだと思います。

じゃなきゃamazonはすべてのエロ漫画を規制してるはずです。

よってこれが規制の理由ではない。

2.違法コンテンツ規制の枠でロリコンテンツ規制か?

次に思ったのがこれです。

しかしながら、これもamazonの販売コンテンツにはロリエロ漫画が大量に含まれており、私だけを規制する意味がわかりません。

よってたぶん、これも違うのではないかと思いました。

3.顧客満足を得られない商品

私の商品が顧客満足を得られない商品としてみなされているのではないかと思いました。

たしかに素人の小説コンテンツ。

販売に値するかは謎な部分もあります。

これについては現在まで疑問状態です。

 

10度以上の再提出、出版叶わず

停止を喰らってからその後、私は何度もコンテンツの修正を行いながら何とか販売にこぎつけれないかと思って修正に修正を重ねました。

しかしながら、現在まで解決には至りませんでした。

やった修正を下に記します。

1:表紙絵を過激な絵からまろやかな絵に修正

2:amazon上のタイトルとコンテンツ内のタイトルに若干の相違があったため、それを修正

3:編集者の名前が「韓国」という名前だったので、これがまずいのかと思い修正

4:販売時に選べるコンテンツジャンルがまずいのかと思い、これを修正

5:題名に女子小学生とついていたのがまずいのかと思い、JSに修正

6:題名にレイプとついていたのがまずいのかと思い、これを修正

7:あとなんかしたけど忘れた

 

これらのことをしましたが、現在まで出版する→コンテンツをブロックされる→再出版する→コンテンツをブロックされる→アカウントまでブロックされる

という衝撃の事態に見舞われています。

さらにamazonは「アカウントのブロックを取り除きたいなら、コンテンツガイドラインに違反しないと誓う念書メールを遅れコラ」というやくざバリのメールを送ってくる始末…。

f:id:robotman314:20170218124616p:plain

だからこっちはコンテンツガイドラインに違反したくないけどどこを直したらいいのかわからんのだっツーの!死ねやカスゴミうんこamazon

 

正直、現在に至るまで泣きそうな状況が続いています。

amazonさん、この文を見ていたらいますぐメールください。

あなた方のしてることはタダのいじめとしか思えません。

いじめよくないです。

 

amazonで本を売ろうとしてる人へ

と、いうわけでせっかく作った本を理由もわからずに差し止め喰らいたい人以外はamazonで販売するといいですよ。そこそこ稼げます。

うんこ最低最悪ゴミクズ劣等サービス精神の3流以下のクソamazonさんは販売差し止めを喰らわなければ最高の出版サービスです。

 

 

 

 

 

この度、進展がありましたので別記事にてのせました。

2chslice.hatenablog.com