読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインとかの日記帳

2chの様子から社会を斬る・・・

2017年現金化業者を通さないweb完結のクレジットカード現金化手法はこちら

今日はクレジットカード現金化のお話です。

 

方法としては具体的にはビットコインの購入業者を通します。

ビットコインってなに?ってかたも多いと思います。

ビットコインとは暗号通貨、または仮想通貨と呼ばれるインターネットを通した支払いに用いられる電子的な取引に用いられる通貨の一つです。これをクレジットカードを通して購入して日本円にもう一度戻すことで日本円にします。

 

目次

 

そもそもクレジットカード現金化って何?

f:id:robotman314:20170323153024j:plain

 クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を用いて、それを何らかのごにょごにょして現金を手に入れるという方法です。

最も身近なクレジットカード現金化の方法は友人とあなたの支払い会計を一括で行う際に代わりにあなたがクレジットカードで払ってしまうことです。

 

例えば、友人などとご飯を一緒に食べにいって会計はあなたがお金を集めて一括で支払うことになりました。
その時にクレジットカードで支払いをします。
するとあなたの手元には友人から集めたお金が残ります。

当然、そのお金は後日にクレジットカード会社から請求がきますが、支払い日までに現金が用意できるなら一時的に現金を手に入れることができるためお金に困ったときに助かります。

 

その他のよく使われる現金化手法としては新幹線の切符などの金券の売買があります。新幹線の回数券などをクレジットカードで購入して、それを金券屋などに売ってしまうのです。
この手法だと実際のクレジットカード会社に支払う金額とあなたの手元に残る金額の換金率は80~90%程度です。

 

web上でのクレジットカード現金化は大変

f:id:robotman314:20170323154657j:plain

上記の手法はクレジットカードを現金化する為に家の外にでなければなりません。

中には家から一歩も出ずに口座に金が振り込まれてほしいと思う人もいるでしょう。

私もそう思います。

 

しかしながらweb上でのクレジットカード現金化手法は意外と大変です。

ないわけではないですがとにかく大変です。

一般的にweb上で行われる方法は下記の3つです。

 
1.商品の転売(換金率50~%)

これはそのまんまです。クレジットカードで買って転売しろってことです。

ものにもよりますがうまくやれば購入金額以上で売れる可能性もあるでしょう。

しかしものすごい手間がかかります。

売れずにすごい赤字になる可能性もあります。

2.Amazonギフトカードなどの電子マネーの現金化(換金率80%)

これもやっている人がいるようです。

電子的な商品券や電子マネーを買い取ってくれる業者がweb上にはたくさんいます。

自分でそれらの電子マネーをクレジットカードで購入して業者に送る。それだけの手順となります。

調べたところだいたい換金率は80%程度の用です。

ただこの方法は悪質な詐欺業者と優良業者をちゃんと見分けないと電子マネーだけをとられて振込がされないという犯罪トラブルがまれにあるそうです。

私は怖くてやったことないのでこのページでは業者のご紹介ができません。

3.クレジットカード現金化業者を通す(換金率80%程度)

これはまったくお勧めしない方法です。

web上にはクレジットカード現金化業者という業者がいます。

その名のとおり、クレジットカードのショッピング枠を現金化する上記の手順を代行して行ってくれて口座に現金を振り込んでくれる業者です。

しかしながらクレジットカード現金化業者を使うためにはクレジットカードの情報を業者に教えなければならず犯罪に巻き込まれる可能性が極めて高いです。

私も一度、クレジットカードの現金化業者に電話をしたことがありますがクレジットカードの両面と運転免許証の写真を送れと言われて怖くなって止めました。

現金化業者を使用するのはよほどのことがないかぎり止めましょう。

 

 

webからのクレジットカードの現金化ならbitcoin業者を使うのがおすすめ!

f:id:robotman314:20170323160604j:plain

web上からのクレジットカードの現金化ならばビットコインの換金業者を通すのがおすすめです。

換金率が92%程度ととても高いうえに換金業者に登録をして個人情報の確認もすんでいれば出金までわずか1-2日程度しかかかりません。また高速出金サービスがある業者を選べば即日での出金も可能となっています。

 

これは実にすごいことなんです。

ビットコインの取引というのは現在は非常に世間から注目されるサービスの為に透明性が高く悪質な業者はすぐに淘汰されます。クレジットカードの現金化業者などとは異なり信用第一の安全安心な業者を通して92%という高い換金率での換金ができる、というのは他では考えられないことです。

 

手順としてはまずビットコインの換金業者に登録をしていただきます。そしてその業者を通してビットコインの購入をクレジットカードで行い、それを日本円に戻します。その後は出金申請をしてあなたの登録した銀行口座に振り込まれるまで1-2日待ちます。以上。

 

ね、簡単でしょう。

 

おすすめのbitcoin取引業者はcoincheck

以上の取引をする上でおすすめのbitcoin取引業者はcoincheckです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

こちらの業者はbitcoinでの支払いシステムを現実の飲食店などの店舗にも導入している非常に安心安全で透明性の高い業者です。

やはりクレジットカードを使いますのでどれぐらいの信頼がおけるかも重要です。

出金時の高速出金サービスにも対応していて、出金を依頼してから即日か翌営業日には出金ができるので急に現金が必要になった時も安心です。

 

ただcoincheckの悪いところは一点だけあります。

それはユーザビリティが少々悪いところです。

例えば、クレジットカードでビットコインを購入する時に次のような画面が表示されてぱっと見ではクレジットカードで購入をしてから一週間は売却ができないように見えてしまうんですね。

f:id:robotman314:20170323163320p:plain

ですが、これは実は簡単な条件を満たせばクレジットカーで購入したビットコインも送金や即座に売却して出金することができます。

その条件とは個人情報の提出をすませて犯罪組織と関係ないことを立証しておくことです。これはbitcoinの即時売却の仕組みを悪用して犯罪による収益を他人に譲渡する人たちを未然に排除する為に行われます。

逆に言えば個人情報の提出さえすませていればすぐにでもクレジットカードで購入をして現金を手にすることができるわけなんですね。

これは先ほどの条件と少しはなれたところに書かれています。

f:id:robotman314:20170323163910p:plain

一番最後の行ですね。送金とかいてありますが売却と銀行口座への引き出しもできます。なんともわかりづらい・・・。

 

 

個人情報の確認が必要なことと、このわかりづらさだけが欠点ですがそれ以外はまったく文句ない最高のサービスです。

 

最後に:現金化の注意点

注意点ですがクレジットカードの現金化はクレジットカード会社によっては違反事項として明記されていることもあります。

その場合はクレジットカード会社があなたを訴える場合も考えられます。なのでクレジットカードの現金化はカード会社に許されている場合のみやりましょう。

けっして契約違反をしてはだめですよ。

その他の方々はぜひともcoincheckで現金化をして経済的に助かりましょう!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

Coincheck登録はこちらから!